注文住宅にビルトインガレージを設置するメリット・デメリットとは?

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/11/25


車が好きな人は、注文住宅を建てる際に、ビルトインガレージが欲しいと思うのではないでしょうか。愛車を守るだけでなく、室内から愛車を眺めることもできるので、車のある生活を楽しめます。この記事では、注文住宅でビルトインガレージを設置するメリットやデメリットをまとめておきます。

そもそも「ビルトインガレージ」とは?

「“ビルトインガレージ”ってどんなガレージなの?」と気になっている方もいるでしょう。ビルドインガレージは、駐車場が室内にある状態をさします。車を停めるスペースを、家の内部に設置しているものです。ガレージが室内にある状態になるので、インナーガレージとも呼ばれます。インナーガレージは、車を駐車するスペースとしてだけでなく、趣味の場所や子どもの遊び場所などさまざまな使い方ができます。

注文住宅にビルトインガレージを設置するメリット

注文住宅でビルトインガレージを設置するメリットをまとめておきます。

傷や汚れから車を守ることができる

駐車スペースが屋外の場合、車が雨や風で汚れたり、紫外線で傷んだり、いたずらされてしまう可能性もあります。大切な愛車をよりよい状態で維持したいなら、ビルトインガレージは最適でしょう。

室内に入る時にも入りやすい

雨が降っているとき、駐車場が屋外だと家の中に入るまでに雨に濡れてしまう可能性があります。荷物が多いと、荷物も濡れてしまいます。ビルトインガレージがあると、室内に車を停めることができるので、雨に濡れる心配はありません。小さなお子さんがいるご家庭や、ご年配のご家族がいるご家庭は、乗り降りの際に雨が降っていると大変です。ビルトインガレージだと安心でしょう。

愛車を眺めて楽しめる

ビルトインガレージをリビングから眺められるような設計にすれば、愛車を眺めて楽しめます。部屋からガレージの車が見えると、ショールームのような雰囲気になりおしゃれです。車好きの方なら憧れるのではないでしょうか。

趣味の場所として使える

ビルトインガレージは、趣味のスペースとして使うこともできます。DIYを行う際に使ったり、友だちを呼んで交流したり、さまざまな使い方ができたりします。車を出している時間帯は、広さがあるのでお子さんの遊び場としても使えるでしょう。

注文住宅にビルトインガレージを設置するデメリット

注文住宅にビルトインガレージがあるとデメリットも生じます。デメリットもまとめておきます。

居住スペースが狭くなる

ビルトインガレージは1階に設置されるので、1階の部屋のスペースが狭くなってしまいます。車1台駐車する場合、だいたい4~6坪は広さが必要になるので、ある程度の広さの土地がなければ、1階がかなり狭くなってしまうでしょう。土地の面積や建物によって、1階は玄関とガレージのみとなる場合もあります。

音が気になる

車のエンジン音やガレージのシャッターの音が室内に聞こえてしまうことがあります。早朝や深夜に車の出入りがある場合、寝ている家族を起こしてしまうかもしれません。

建築コストがかかる

ビルトインガレージを設置する際は、耐震性能を高める工事や、シャッターを設置する工事など、さまざまな工事をしなければいけません。これにより費用が割高になってしまう傾向があります。

排気ガスや湿気がこもる

インナーガレージがある場合、定期的に空気の入れ替えをしなければいけないです。車の排気ガスや湿気がこもってしまうので、ガレージ内の空気がよくありません。換気設備を設けましょう。

ビルトインガレージを造る際に注意するべきポイント

ビルトインガレージを造る際は、注意しなければならないポイントがいくつかあります。注意点をまとめておきます。

ガレージの広さをよく考えなければいけない

車を買い替える可能性がある場合、ガレージの広さはよく考えなければいけません。ガレージはリフォームできないので、一度完成すると、その広さは変えられません。車を2台持つかもしれないという場合も考慮しておく必要があります。

騒音や排気ガスの対策が必要

騒音や排気ガスの対策を取りましょう。騒音が寝室やリビングに聞こえないようにするために、間取りを工夫したり、防音壁にしたりするなどを検討してください。静音設計のシャッターもあるので、そのようなものを選ぶことで動作音を抑えることができます。排気ガスに関しては、換気システムを取り付けて空気の流れをよくしましょう。

ガレージ内は暗くなりがち

ガレージの中は、自然光が入りにくいです。そのため、どうしても暗い雰囲気になってしまいます。できるだけ明るくするために、適切な位置に窓をつける、照明を設置するなどしましょう。

まとめ

ビルトインガレージのメリットやデメリット、設置の際に気をつけなければならないことをお伝えしました。ビルドインガレージは、愛車を大切にしたい方にとってとてもよいスペースとなります。ただし、コスト面や土地の問題で設置が難しい可能性もあるため、まずは注文住宅の建築を依頼する会社に確認するようにしましょう。ビルトインガレージの設置実績が多い会社に依頼するのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

住まいの外観は、外から見える部分なのでこだわりたいという人は多いのではないでしょうか。おしゃれな外観の住まいは、つい目にとまってしまいますね。素敵な住まいにするためにも、外観にこだわりたいも
続きを読む
車が好きな人は、注文住宅を建てる際に、ビルトインガレージが欲しいと思うのではないでしょうか。愛車を守るだけでなく、室内から愛車を眺めることもできるので、車のある生活を楽しめます。この記事では
続きを読む
近年ではWEBやチラシ、パンフレットなどで高気密・高断熱住宅という言葉を見る機会が増えてきました。しかし、省エネ効果があったり、光熱費を節約できたりする以外にどんなメリット、またはどんなデメ
続きを読む