注文住宅づくりに工務店を選ぶメリットとは?注意点も解説!

公開日:2023/09/15  


「注文住宅を建てたい」と思っても、工務店とハウスメーカーの違いが分からず困っている方も多いのではないでしょうか。本記事では工務店とハウスメーカーの違いを簡単に解説し、工務店のメリットや注意点について詳しく解説しています。注文住宅づくりには施工会社との信頼関係が特に重要なので、意識して選んでいきましょう。

工務店は自由度が高い?工務店の特徴とは

ここでは、工務店の特徴について見ていきます。自由度が高いかどうかについては、次の章で詳しく解説しますので、そちらをご覧ください。

工務店の種類

まずは工務店の種類から紹介します。工務店の種類には地域密着型、フランチャイズ、ビルダーの3つがあります。

地域密着型は、お店の近辺のみで業務を行う工務店です。個人経営のような小さい会社が多く、アットホームな雰囲気が特徴です。地域密着で業務を行っているため、その地域の気候や土地に詳しく注文住宅を作る際に、素材や形状などをサジェストしてくれることが多いです。

フランチャイズは、大手メーカーの規格や営業方法を受け継ぎ、地方で活動を行う工務店です。本部の広告やノウハウを受け継いでおり、本部の力を借りられるため資材調達のコストを抑えることができます。

ビルダーは、対応地域が広く、県や市を跨いで活動しているのが特徴です。地域密着ではあるものの、モデルハウスや住宅展示場をもっており、販促活動が得意ともいえます。オリジナルのブランドなどもあり、規模感は大手メーカーと地域密着型の工務店の間くらいです。

工務店に依頼するメリットは3つ!

では次に、工務店に依頼するメリットを見ていきましょう。工務店のメリットは大きく分けて「コストパフォーマンスが高い」「施工の自由度が高い」「接客が丁寧」の3点です。

コストパフォーマンスが高い

工務店は広告費がなく、人件費が安いため大手メーカーなどに比べて、コストパフォーマンスが高いことがメリットです。コストパフォーマンスを重視して注文住宅を建てたい場合には、工務店を利用すると良いでしょう。

施工の自由度が高い

工務店では、自社生産のような形になるため、要望を詰め込んだ注文住宅を建てることができます。たいして、ハウスメーカーやフランチャイズでは、注文住宅といっても、素材や型のなかから、好きなものを選ぶ形になります。独特な形の外観にしたかったり、内装や間取りを自分好みにカスタマイズしたりするならば、工務店がおすすめです。

接客が丁寧

工務店は地域密着で活動していることが多いため、接客をきっちり行っていないと悪い口コミが広がり、お店を経営できません。そのため、工務店はできるだけ丁寧な接客を心掛けています。コミュニケーションが円滑に進むと、自分の要望を上手くくみ取って注文住宅に反映してくれたり、よりよい提案をしてくれたりするため、店員さんの愛想がよいのは工務店のメリットといえます。

工務店に依頼する際の注意点とは

最後に、工務店に依頼する際の注意点を解説します。工務店のメリットだけでなく、注意点を知っておくことで、失敗を防ぐことができますので、確認しておきましょう。

品質にばらつきがある

工務店は、お客さんの要望に合わせて設計し建設するため、職人さんの技術によって、品質にばらつきが出てしまうことがあります。工務店によって技術に差があることは避けられないため、検討する段階で技術があるかどうか見極めておくことが必要でしょう。

メンテナンス費用がかかる

大手メーカーでは、メンテナンス費用がいつでも無料になっていたり、長期的な保証がついていたりしますが、工務店ではメンテナンス費用がかかるケースがほとんどです。メンテナンス費用をできるだけかけたくないという方は、工務店ではなくメーカーに依頼したほうがよいかもしれません。

住宅完成保証制度の加入店かどうか

住宅完成保証制度とは、工務店が倒産した際に保証される制度です。住宅完成保証制度に加入していれば、もし依頼していた工務店が倒産してしまっても、ほかの工務店をあっせんしてくれるため安心です。小さい工務店ほど、倒産のリスクはどうしてもあがってしまうため、住宅完成保証制度に加入しているかどうかは確認しておくとよいでしょう。

完成した物件を見学できない

ハウスメーカーやビルダーのような規模をもっていれば、住宅展示場やモデルハウスが準備されているかもしれませんが、工務店ではそのようなものはほとんどありません。そのため、完成してから「住みにくい」「思っていたのと違う」など、多少のギャップを感じる可能性があります。

まとめ

今回は工務店の特徴について、ハウスメーカーと比較しながら解説しました。工務店は地域密着であり、自由度が高く、接客が良いという3つのメリットがありますが、品質のばらつきや完成像のイメージのしにくさ、メンテナンス費用などの不安要素もあります。自由に家を建てたいなら工務店、品質の安定性をとるならハウスメーカーのように、注文住宅に求める優先順位を決めて施工会社選びを行ってみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

注文住宅を建てる際にパントリーを取り入れるべきかどうか、迷う人も多いのではないでしょうか。パントリーは食品以外にも食器や調理器具など、いろいろなものを収納できる便利な空間です。魅力的なイメー
続きを読む
二世帯住宅の注文で失敗しないためには、慎重に計画を行う必要があります。それぞれの世帯の生活スタイルやプライバシーの確保、共有スペースの設計など、さまざまな要素について考慮しましょう。本記事で
続きを読む
注文住宅を建てる際、床暖房の導入を考える方も多いでしょう。床暖房のメリットは、快適な温かさと省エネ効果ですが、施工費用やメンテナンスの必要性など考慮すべきポイントもあります。本記事では、そも
続きを読む